ニュース一覧

新型コロナウィルス感染予防

新型コロナ感染が拡大しているため、

当教会では、感染予防対策として、会堂内の除菌清掃などの衛生を強化し、礼拝においては換気を施すようにしております。また、会食等は全て中止行わないようにしております。

また、教会玄関にアルコール消毒液、マスクを用意しており、マスクの着用をお願いしております。教会に来られる皆様方におかれましても、健康管理にはご留意いただき、できればご自身でマスクをご持参いただきますよう宜しくお願い致します。

なお、発熱や咳など、お具合の優れないかたは無理をなさらず、来会をお控えいただくなどご協力の程、宜しくお願い致します。

 

2021年05月03日

居場所カフェのお知らせ

新型コロナ感染者が増加しており、居場所カフェは当分の間、休止いたします。
再開のときは、改めてお知らせします。

 

2021年05月03日

その他

新型コロナ感染影響により、早朝礼拝(日曜日朝6:30)は、休止しており、10:30~の礼拝をインターネットで動画配信を行っておりますので、そちらで礼拝にご出席ください。

また、教会ではお体の不自由な方のためのトイレも用意しております。。

2021年05月04日

クリスマス礼拝[2021.12.19]のお知らせ

高崎福音キリスト教会では、以下の日時でクリスマス礼拝を行います。

2021年12月19日(日)10:30~12:00 高崎福音キリスト教会にて

現在、コロナ感染防止対策のために、3密を避けて集会を行っています。ご出席される方は、マスクの着用と手の消毒をお願い致します。



クリスマス「人の姿になって」 高崎福音キリスト教会 牧師 坂本 誠 

イエスキリストはどのようなお方だったでしょうか。
皆さんのお好きなテレビ番組は何ですか。私は時代劇の水戸黄門と遠山の金さんが好きです。共に長寿番組です。これだけ人気を保っているのは、何かそれなりの理由があるのでしょう。この二つのドラマには共通点があります。イエス様はちょっとこれと似ているのです。

第一に「身をやつす」ということです。

水戸黄門は本来、天下の副将軍、水戸光圀公なのに、普段は越後のちりめん問屋のご隠居様で田舎のお爺さん風に身をやつし、助さん格さんと一緒に諸国漫遊の旅を続けております。遠山の金さんも本来は北町奉行の遠山佐衛門之尉ですが、普段は町の遊び人長屋の金さんに身をやつしています。イエス様も本来は神ご自身であり、神の一人子ですのに、身を低め卑しくして、我々人間と全く同じ生活をしてくださいました。神であるからと言って、威張ったりはせず普通の人間の一員として、お仲間としてこの世界に生まれて来て下さったのです。

第二は「私たちのことをよく分かっていてくれる」という点です。

私たちは「どうせ、偉い方には俺達の気持ちなんてわかるわけがないよ」と思いがちです。しかし、彼らは高い身分であるにもかかわらず泣き笑いを共にしてくださるという、極め付けの親しみを示してくれるのです。水戸黄門はご隠居と呼ばれ、遠山の金さんも長屋の金さんです。大変、親しみを感じます。主イエスも人間の日々の泣き笑いもよくわかってくださいますが、それ以上に人間の底知れない罪の真只中に生まれて、罪に悩み、苦しむ私たちの悩みを身をもって経験されました。そればかりか、本来、人間の受けるべきであった罪の刑罰をさえ受けてくださいました。人間の本当の苦しみは罪の苦しみです。その人間の最も深い最も深刻な悩み苦しみをキリストは全て体験され、徹底的にわかってくださるお方なのです。

第三は「私たちを救い上げてくださる」ということです。

彼らは、普段は普通の生活をしていますが、いざという時には、正義の味方、弱者の味方になって、苦しみ悩むものを救い上げてくれます。黄門は「助さん格さん、悪者どもをやっつけてしまいなさい」と言い「この紋所が目に入らぬか。このお方をどなたと心得るか」というわけで弱いものを助けます。金さんは「ヤイヤイヤイヤイ、黙って聞いてりゃいい気になって、お天道様が赦してもこの桜吹雪の入れ墨が赦さねー」と言って、階段を一歩踏み出して片肌を脱ぎます。とにかく、こうして彼らは理不尽な苦しみの中にいる人々を救い上げてくれるのです。

キリストはルカ19:10「失われたものを尋ね、探して、救うために来た」のです。十字架にかかり、我らの身代わりとなってくださったことを通して、日々の苦悩からばかりではなく、我らの最大の問題である罪の中から救い上げてくださるのです。クリスマスとは、この救い主イエスキリストのお誕生を喜ぶ日です。

2021年11月30日

イースター礼拝[2022.4.17]のお知らせ

高崎福音キリスト教会では、以下の日時でイースター礼拝を行います。

2022年4月17日(日)10:30~12:00 高崎福音キリスト教会にて

現在、コロナ感染防止対策のために、3密を避けて集会を行っています。

ご出席される方は、マスクの着用と手の消毒をお願い致します。

2022年04月02日

6月19日(日) 歓迎礼拝のお知らせ

image2

6月19日(日)の礼拝は、初めての方にもわかりやすいお話がされる歓迎礼拝です。

今回は、東京基督教大学で教鞭をとっておられる岡村直樹先生をお招きします。

礼拝メッセージは、「キリストの与えてくださる安心」というテーマです。
コロナの感染、ウクライナでの戦争、そして物価の上昇!「もうニュースは見たくない!」と感じることもしばしばですね。そのような不安定な社会の中で、唯一本当の安心を与えてくださるのがキリストです。それがどのような安心なのか、聖書から共に学びましょう。

岡村先生の自己紹介: 横須賀市出身。高校卒業後アメリカに留学し、そのまま26年間居座る。学校卒業後はカリフォルニア州にある大学で教えつつ、日系人教会で牧師として働く。2006年春に帰国し、現在は東京基督教大学大学院教授。担当科目は、「キリスト教と心理」「人間理解とミニストリー」等。日本同盟基督教団牧師、千葉県在住(成田空港の近く)。特技は猫との会話、趣味は旅行と猫グッズの収集。

2022年06月11日